必勝!コツコツFX 私の大事な7つ道具
安全なFX会社を選ぶ
FP主婦のおいしい節約生活TOPページへ


デイトレの場合は数十pips、中・長期のトレードの場合には数円を目標にしています。デイトレは1度に得る利益は少なくていいので、後は回数をこなして(損切りもきちんとして)いきます。中長期の長いトレードは、基本的には買い(ロング)で、スワップポイントをもらいながら円高に進んだときにトレードをして、あとはロスカットにならないように資金調整をしてゆっくりトレードをします。


私のFXのトレードのスタイルは、1日の中でトレードを終了する「デイトレ」が殆どです。

FXを始めた当初はスワップポイントと為替差益の両方が欲しかったので、一度ポジションを持つと数週間から1,2ヶ月程度キープしていることが多かったのですが、今は殆どデイトレで。
1回のトレード
で取る値幅
少ない        ⇔         多い
短期トレード      ⇔      長期トレード
トレードの名前 スキャルピング デイトレ スイング 長期トレード
トレード方法 ・数pips(数銭)狙いの超短期トレード
・取りに行く値幅が小さいので、回数を多くしたり、1回あたりの通貨量を多くする

・損切りは特に早めにする

・売りでも買いでもどちらでもOK
・1日の中で数十銭〜願わくば数円を狙うトレード

・私は今はこのデイトレが多いのですが、これだとそれ程慌しくもなく、1時間のうちにトレードを終了することも普通です。

・売りでも買いでもどちらでもOK
・数日から数週間程度で数円から願わくば数十円を狙うトレード

・スワップももらいながら為替差益も狙うトレードで。

・何日も乗り切らなくてはいけないので、ある程度余裕を持った資金、レバレッジでトレードをする必要あり

・基本的に買い。売りだとトレードが長くなればなるほどマイナスのスワップがついてしまうから
・数週間〜数ヶ月、それ以上。数円〜数十円の為替差益とスワップポイントをしっかり狙うトレード。

・円高時を狙って、スワップと為替差益を狙うトレード

外貨預金に預けるようなトレードで、外貨預金よりも手数料が安いので外貨預金を考えているのならFXが断然おススメ。

・買いのみ。
どんな人に向いている? ・瞬発力が大事だと思います。

・損切り、利益確定など見極めがしっかりできる方が向いていると思います。

・重要指標発表の時にトレードをする時などは私もスキャルをすることがあります。

・早めにトレードを終了させるので、それほど資金が沢山なくてもいいと思います。

・売りでも買いでもどちらでもトレードができるのでトレードのタイミングとしてはいつでもOK。
・例えば、サラリーマンの方が帰って1時間位とか、主婦の方がお子様がお昼寝をしている1時間程度に、集中してトレードをすることができます。

・短期間のうちにトレードを終了させて、値幅もそこそこ狙えるのでちょっとしたお小遣いを稼ぐのにいいと思います。

・売りでも買いでもどちらでもトレードができるのでトレードのタイミングとしてはいつでもOK。
・デイトレでも長期トレードでもない、中間のようなトレード。

・デイトレよりはレバレッジをかけずに、多少の為替の上げ下げには持ちこたえられる資金が必要。
・ある程度資金に余裕があって、外貨預金に預けているような気持ちでのんびりトレードをしたい人

・円高時を見極めて買いができたら相当の利益が上げられると思います。(その見極めが難しいのですが(^^;) )

・トレードの回数は多くなくていいので、この円高のタイミングをしっかり取れるのだったらこれが一番いい方法だと思います。
FX会社選ぶポイント

⇒おススメのFX会社
・約定力が高い会社
・手数料完全無料

・スプレッドが狭い
JFX
 SBI FXトレード(1ドルからトレードOK)
・大手FX会社
・手数料完全無料

・スワップポイントが高い会社
マネーパートナーズ
外為ジャパン FX

FXのトレードは土日を除く24時間毎日いつでもできるので、いつトレードをするのがいいんだろう?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

数週間程度ポジションを持ち続ける方や長くポジションを持ってスワップポイントも狙いたい方だったら、どこでポジションをとっても構わないと思います。

それ以外の短期のトレードの方だったら、為替レートが動く時間帯が狙いめだと思います。

日本時間で考えると、日中はあまり動かす(例外ももちろんあります)、3時半頃〜5時頃の欧州勢が参加してくる頃から動き出します。そして、NYの始まる11時過ぎ頃も動きます。

サラリーマンの方が帰宅されてからでもトレードができるのでFXは人気だったりしますよね。私が気をつけている時間は、夕方の欧州勢が参加してくるあたりの時間帯です。それまでの動きと全く違うような動きをすることが多いからです。動く時間帯はトレードのチャンスだとも思います。

また、重要指標が発表される時間は動くので、FXに慣れてきたらその時間帯に焦点を合わせてトレードをするのも(但し、動きが早くて荒いのでリスクも大)結構楽しかったりします。逆に動きすぎるので、重要指標の前に全てポジションを決済してトレードは全くしない、という方もいらっしゃいます。

ザイFX」のトップページには毎日の重要指標が見られるので、そこで重要指標の発表される時間と重要度をチェック。特に米国の重要指標の予想値は見ておきます。実際の重要指標発表の時に見るのは、予想値と実際に発表された数字との差です。発表時間の10分位前からフライング気味に動きが始まるので、そういったのを見るのも面白いです。

FX手数料比較(スキャルピング、デイトレ、中長期トレード別のおススメFX会社)
おこづかいで始めるFX


【FX会社のキャンペーン】*1000通貨トレードOKのFX会社
*但し、マネーパートナーズは100通貨のトレードからできます。
マネーパートナーズ
FX業界初の上場企業

FX専業初の上場企業マネーパートナーズ

・100通貨の超少額トレードができます。
・口座開設キャンペーン、キャッシュバック実施中
JFX
短期トレーダーは必見。小林芳彦氏のレポートが全てチェックできます。(口座開設をするだけ見ることができます。こちらのレポートは私は毎日利用しています。)

・ポンド円新規ポジション5万通貨の取引 ⇒ 全員に特製かわらせんべいがプレゼント。

FXプライム

FXプライム

1万通貨未満のトレードで片道3銭。1万通貨以上で手数料無料。100万通貨超で片道0.5銭。

スプレッドが原則固定なので、重要指標などのスプレッドが広がりやすい際のトレードにも対応できます。また、初心者でも使いやすい。
みんなのFX

みんなのFXの口座開設後、1ヶ月以内に1万通貨以上の取引をした方に5,000円のキャッシュバック!


外為ジャパン FX
10万円以上の入金+400lotのトレードで1万円キャッシュバック!(申し込みから1ヶ月以内に)


スプレッドがとても狭くなっているのでトレードしやすいと思います。
SBI FXトレード

なんと、1通貨(1ドル、1ユーロなど)からトレードできて手数料は無料。
FXブロードネット
(1000通貨トレードはライトコース)
コストにとことんこだわったFX会社。手数料はもちろん無料、スプレッドはものすごく狭いので利益を出しやすい、損を出しにくいかもしれません。
5万通貨以上で5,000円キャッシュバック中


コツコツFX
7つのポイント
・その1・・・安全なFX会社を選ぶ
・その2・・・FXプライムの「ぱっと見テクニカル」は使える
・その3・・・FXの入門書選び
・その4・・・私が聞いているFXラジオ
・その5・・・自分のスタイルを見つける
・その6・・・トレードをする時間
・その7・・・100通貨の超少額トレード【FXナノ】

FP主婦のおいしい節約生活TOPページへ
コツコツFX 7つのポイント

安全なFX会社を選ぶ

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」は使える

FXプライムの「選べるHIGH・LOW」

FXの入門書選び

私が聞いているFXラジオ

私のFXトレード方法

トレードをする時間


100通貨の超少額トレード【FXナノ】

FXは損切りが大事

FX会社のサポートセンター

FX手数料比較



おススメのFX会社




FXプライム
FXプライム




≪GMOクリック証券≫【FXネオ】1クリックで即時注文が可能なスピード注文機能を搭載!